11. アドセンス申請

yukittyです。

一緒に稼げるブログを作っていきましょう。

ランキングに参加しています。
まずはポチッとお願いします。

今日は何位かな?

9. コンタクトフォームとスパム対策

10. アクセス解析ツールを入れる

 

今回はアドセンスの申請についてです。

Googleアドセンスは売り込まなくてもよい広告なので、初心者向けと言われます。

ひとまず、Googleアドセンスのアカウントを作るのにGoogleアカウントが必要。

持っていなければ作りましょう。

また、ブラウザのGoogle Chromeを使うのが無難なようです。

まずは、

  • Googleアカウントの用意
  • Google Chrome の用意

です。

持っていなければこの機会に手続きして入手しておきます。

スポンサーリンク

はじめてのアドセンス申請

まずはGoogleアドセンスのアカウントの申し込みからです。

アカウントの申し込みと広告を掲載したいサイトのアドセンス申請は同時です。

こちらのGoogleアドセンスの広告ページから「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

アドセンスの申し込み画面が出てくるので「サイトのURL」「メールアドレス」を入力します。

サイトのURLの欄は、「https://」は不要です。

提案メールの受け取りはどっちでも好きな方でOK。

「保存して次へ」を押します。

 

Googleアカウントにログインして、引き続きアドセンスの設定を行っていきます。

次は、

  • 国・地域の選択
  • 利用規約への同意
  • 住所・電話番号の入力
  • 電話番号の確認手続き

です。

こちらを参考に済ませてしまいましょう。

【2019年最新】Googleアドセンスアカウント開設と申請方法!無料ブログは登録できない?
Googleアドセンスブログを使って稼ぐ方法は、初心者には非常に始めやすい手法です。 しかし、そのためにはアドセンスアカウントを開設して申請しないといけなくて、適当にやって審査 ...

アドセンスコードをサイトに貼り付ける

上記の手続きが完了したら、

「サイトをアドセンスにリンク」

という画面になります。

「アドセンスコード」というのが発行されていると思います。

これをまるまるコピーして、申請する自分のサイト(ブログ)に貼り付けます。

アドセンスサービスと自分のブログとの関連付けですね。

アドセンスの審査のための手続きです。

アドセンスコードをブログに貼る手順

アドセンスのページとワードプレスブログを行き来するので、手順をまとめます。

両方とも開いた状態で作業します。

 

まずアドセンスページから。

「サイトをアドセンスにリンク」の画面の一番下に2つチエックボックスがありますね。

1つめの「アカウントが有効になり次第、広告を表示します。」の方にチェックを入れます。

アドセンスコードをコピーします。

ワードプレスブログの方に移り、

申請するワードプレスブログにアドセンスコードを貼ります。

アドセンスのページに戻り、

2つめのチェックボックス「サイトにコードを貼り付けました」にもチェックを入れます。

下の「完了」をクリック。

アドセンスコードを貼る場所

アドセンスコードをブログのどこに貼るのか?

それが問題だ。。

ウェブに詳しくない者にとって、これがワタワタするポイントの1つですよね~

 

貼り付ける場所は・・・

ワードプレスで作ったブログのダッシュボードを開き、

左メニューの「外観」>「テーマ編集」を選択して、<head> 〜 </head>の間に貼りつける。。

わけなんですが、

ここらへんをいじるのって、インターネットに詳しくない者にとっては、ためらいますよね~

変になったらどうしよう~汗

そもそもソレ、どこ~??? 汗涙。。ってなります。。

でも、ネット上で調べるなりして、なんとか切り抜けましょう。。

【2019年最新】Googleアドセンスアカウント開設と申請方法!無料ブログは登録できない?
Googleアドセンスブログを使って稼ぐ方法は、初心者には非常に始めやすい手法です。 しかし、そのためにはアドセンスアカウントを開設して申請しないといけなくて、適当にやって審査 ...

 

実は、テーマテンプレート「Cocoon」を使っているのであれば、

「Cocoon設定」を使えばラクチンです。

「アクセス解析・認証」タブにある「ヘッド用コード」に貼つければOK。

めっちゃカンタン♪

こちらの記事の通り、そのまんまやりましょう。

Google AdSenseの審査(認証)用コードはどこに貼り付けたら良いですか?
Google AdSense登録時に必要とされるサイト認証用のコードを貼り付ける場所の説明です。

審査結果待ち

ひとまず、

アドセンス申請手続きは以上です。

あとは審査結果待ちです。

メールを待ちます。

すぐだったり、数時間だったり、数週間だったり。

通らなかったら、見直しして、2週間あけて再申請すればOKです。

 

いかがでしょうか。

コツコツ、淡々と、できることから進めていきましょう。

12. アドセンスの広告を設置

13. ブログランキングに参加

コメント

  1. 赤瀬友道 より:

    今アドセンス申請をしている私ですが、どこに広告コードをはるのか分からず困っていました。
    もう一度確認してみます。

    • yukittyyukitty より:

      コメントありがとうございます♪

      Cocoonでしたら、この記事の通り「Cocoon設定」を使うのがラクチンです。プラグインを利用する方法もありますね。

タイトルとURLをコピーしました