7. Googleにサイトマップを送る

yukittyです。

一緒に稼げるブログを作っていきましょう。

ランキングに参加しています。
まずはポチッとお願いします。

今日は何位かな?

5. テーマテンプレートのインストール

6. 必要最小限のプラグインを入れる

 

ブログに1記事以上書きましたか?

すみません、今回やってみたら、プラグインXLM-Sitemapを設定している途中で、「記事を書いて送信せよ」とのメッセージが出ました。

なので、記事を書いて投稿できる状態で「下書き」でストックしておいてXLM-Sitemapの設定中に送信、あるいはその場で1記事書いて送信してみてくださいね。

(私はその場で記事を書いて投稿しました)

 

では次は、「Googleにサイトマップを送る」という作業をします。

ん?

なにそれ?

なんのため?

ひとまず、

「なにそれ」は置いておき、

「なんのため」かというと、

検索最適化

のためです。

Googleでなるべく自分の記事が検索されるように設定することです。

ざっくり言うと、Googleの検索エンジンに自分のブログを登録する、というイメージです。

誰かがなんらかのキーワードで検索をかけたとき、自分のブログ記事がヒットしやすいように設定しておくのです。

サイトマップって目次のこと。

この自分のブログのサイトマップ=目次(全記事一覧)をGoogleさんに、

「私のブログにはこんな記事があるんでヨロシクw」

「ちゃんと登録しておいてねw」

「ヒットするキーワードで来たら、ちゃんと私のブログ記事を表示してヨロシクw」

って渡しておく、みたいな感じでしょうか。

???

ピンとこないかもしれませんw(私もきっちり理解しているわけではありません)

今ピンとこなくても、ともかく登録しておきましょうね。

作業手順ですが、

エックスサーバーであれば、こちらの記事の通りにやればいいですよ(感謝w)。

私もこのまんま指示通りにやって、登録できました。

検索最適化のためにgoogleにサイトマップを送りましょう | 稼ぐ”優良情報”
こちらも協力ポチっとお願いしますね。 今回は、googleにサイトマップを送りましょう、です。 Content・・・

 

Googleアカウントは取得していますね?

「Google Search Console(サーチコンソール)」というサービスを使いますよ。

Google Search Console

 

ワードプレスブログの方には「Google XML Sitemaps」というプラグインを入れます。

 

Googleへのサイトマップの登録、いろいろエラーが出やすかったり、認識されるのに時間がかかったりして、「あれ?あれ?」ってワタワタしちゃいます(しましたw)。

ちょっと待ったらOKがでたり、落ち着いてやり直したら、すんなりできたり。

エックスサーバー、サーチコンソール、プラグインの設定画面、いずれも見た目が変わったり、項目が増えていたり、少し前の情報とは違っている場合が多々ありますので、その都度調べながらやるしかありません。。

そのあたりは現況、仕方ありません。。

がんばりましょう☆

タブを複数開いて、ネットで調べながら、行きつ戻りつ、やってみてくださいね。

 

いかがでしょうか。

コツコツ、淡々と、できることから進めていきましょう。

8. ブログの初期設定を行う

9. コンタクトフォームとスパム対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました