【仮想通貨初心者向け】BraveでBATを貯め、bitFlyerで売り、銀行口座に出金する方法(前半)

ブラウザ「Brave」を使うと広告閲覧で暗号資産「 Basic Attention Token(BAT)」を獲得することができます。

BATは仮想通貨取引所「 bitFlyer(ビットフライヤー)」を介して日本円に換金することができます。

スポンサーリンク

Braveをインストール

Braveの公式サイトよりダウンロード。

広告ブロッカーで、セキュアで高速なプライベートウェブブラウジング | Brave Browser
The Brave browser is a fast, private and secure web browser for PC, Mac and mobile. Download now to enjoy a faster ad-free browsing experience that saves data a...

BRAVEブラウザのトップページ。

「Brave Rewardsに関する情報を確認と書かれているところに注目。

右端上方のダッシュボードの赤字部分をクリックする。

Brave Rewardsという報酬関係のページが開きます。

赤丸で囲んだところをクリック。

広告設定が開きます。

「V」印をクリック。

1時間に表示される広告数の選択肢が現れます。

好みの回数を選択しましょう。

スポンサーリンク

獲得したBATを確認する

Brave rewardsのページでその月のチェックした時点における収益を確認することができます。

「30日間の広告履歴」の文字をクリックすると、過去30日間に表示された広告を見ることができます。

スポンサーリンク

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設する

口座の開設は無料です。

口座開設に必要なものは以下の3つ。

  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • 本人確認書類

メールアドレス

Gmailなどのフリーアドレスも可能です。

銀行口座

三井住友銀行や住信SBIネット銀行がおすすめ。

出金の手数料は三井住友銀行が1番お得です。

本人確認書類

運転免許証、パスポート、在留カード、マイナンバーカードなどが使えます。

スポンサーリンク

bitFlyerと紐付ける

広告閲覧で獲得したBATは仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)で換金することが出来ます。

bitFlyerの口座をもっていなければ開設しましょう。

すでに口座を持っているなら、こちらからBRAVEブラウザと紐付けします。

「マイウォレット」と書かれたところをクリックして開き、bitFlyerのアカウントの認証を行います。

成功すると「認証済み」と表示されます。

【参考】
ビットフライヤーの口座開設方法|新規登録・申し込みの手順や手続きに必要な本人確認書類も解説
https://www.piala.co.jp/finance/cryptocurrency/bitflyer-account-create/

コメント