【Mac】業務効率化アプリ【Alfred】

AlfredとはMacでの作業を劇的に効率化にしてくれるアプリです。

スポンサーリンク

インストール方法

公式サイトからダウンロードして、一般の手順に従ってインストールすればOK
https://www.alfredapp.com

スポンサーリンク

基本機能

いつでもすぐに使えるように、 ホットキーを設定おくのお勧めします。

これは好みですが、私は【command + space 】にしております。

左手だけで操作できますね。

ちなみに、 これからMacを買うのであればJIS配列がお勧めです。
US配列を勧める方もいらっしゃるのですが、日本語入力がメインであればJIS配列キーボードの方が使いやすいと思います。

JISにしよう!MacのキーボードはUSよりJIS配列の方がおすすめな理由
MacBookのキーボードはUS配列にすべきなのか? それともJIS配列? 「US vs JIS」論争は長年にわたり決着がつかず現在まで至っています。 なぜかネットでは圧倒的に「USの方がいい!」という意見であふれていま ...
スポンサーリンク

アプリ検索

【command + space 】でアプリを開きます。

開きたいアプリ名を打ち始めると予測変換してくれます。
一覧から開きたいアプリ名を選択してクリックしてください。

スポンサーリンク

ファイル検索

スペースキーを押すと検索窓に(シングルクォーテーション)が入力されます。

この状態でファイル名を打ち始めるとファイルの予測変換をしてくれます。

スポンサーリンク

ブックマーク検索

AlfredでChromeもしくはSafariのブックマークの検索もできます。

複数のブラウザを使っている場合、どのブラウザにブックマークをつけたのかわからなくなってしまうことがあります。

そんな場合、Alfredを使えばブラウザを超えてブックマークのキーワード検索をすることができますので見つけやすくなります。

スポンサーリンク

システム操作

Alfredでシステム操作も行えます。

行いたいシステム操作を入力し始めると予測変換してくれます。

例えば「 emp 」と打つと、Empty Trashという 予測変換が出てきます。

ゴミ箱を空にしてくれる機能でとても便利です。

スポンサーリンク

まずはどんどん使っていきましょう

以上紹介したのは、無料で行える範囲です。

Macでの仕事の効率化にとても役に立ちますのでぜひ使ってみてください。

ブログランキングに参加しています。
フォローよろしくお願いします♡

ゼロからネット副業!|HARDだけどHAPPY LIFEをめざして - にほんブログ村

 

Mac
スポンサーリンク
当記事をシェアする
angeをフォローする
ゼロからネット副業!

コメント